マンション買取の相場を簡単に把握する方法

すぐにでもマンションを現金化したいというときには買取を依頼するのが良い方法です。
その際に、どの程度の現金にできるかを確認する上で相場の把握をする必要がありますが、どのようにして行うと簡単にわかるのでしょうか。

 

相場検索サイトで売買相場を確認

マンション買取の相場を調べるのに最も簡単なのが相場検索サイトを活用する方法です。
サイトによって調べられる相場に違いがあるので、使い分けることが必要になります。
過去の不動産売買の取引価格を調べられるサイトでは、近年になって取引された類似物件や自分の売りたいマンションの過去の取引価格を調べることが可能です。
一方、現在販売されている物件を網羅的に検索できるサイトもあり、自分のマンションがどの程度の売買価格になるかが推測できます。
また、地域によってどの程度の相場かをおよその目安として表示してくれているサイトもあり、大まかな売買相場を簡単に知るには有用です。

買取相場は売買相場の60~70%

マンションの買取相場は売買相場よりも低くなることは覚えておきましょう。
買取業者はマンションを買い取った後、売り出して差額から利益を得るのが通常です。
売れない場合には固定資産税を負担するだけでなく、リフォームなどを行わなければならないこともあります。
そのため、一般的には売買相場の60〜70%になるのが買取相場の特徴です。マンションの現況によってはリフォームを行わないと売れないという判断になり、リフォーム費用を予め買取価格から引き去ることもあります。
その場合には、やや買取価格が低くなることには留意しておかなければなりません。

 

より詳しく知るためには

マンション買取の相場についてより詳しく知るためには、相見積もりをするのが最も効果的です。
周囲の物件や過去の取引実績などから想定した相場とは大きく売買相場が異なるマンションも少なくありません。
相場は周辺環境の良し悪しなどに左右される面が大きいからです。そのため、業者に依頼して訪問査定を行ってもらい、見積もりを取得して内容について説明してもらうのが最も正確な買取価格を知る方法になります。
一つの業者の結果が正しいとは限らないので、相場を知るためには相見積もりをして複数の業者からの査定結果を比較するのが重要です。

 

複数の業者に査定依頼しよう

マンション買取の相場を知るには簡単に検索で調べる方法もありますが、最終的には業者から見積もりを取るのが重要です。
複数の業者に査定依頼をして比較してみるのが結果的には早いことが多いので、まずは査定から始めてみましょう。